脂肪吸引の費用

Pocket

脂肪吸引のメリットはお伝えしましたが、費用に関してはやはりデメリットに入るのではないでしょうか。確かに整形手術はどれも価格は高価ですが、脂肪吸引はただ吸引するだけというイメージがあるためか、とても高いという印象があります。いくつかの病院の相場をいろいろ調べてみました。

デブ例えば顔全体の場合、安い病院では20万円以下、高い病院では50万円程度のところもあります。最多価格は30万程度となっているようです。おなか全体では安い病院でも25万程度、高い病院では70万円以上、最多価格が40万円前後となります。

太股全体の場合でも安い病院では38万円程度、高い病院では70万円程度、最多価格では40万円程度となります。お尻は安い病院では15万円弱、高い病院では40万円程度、最多価格でも40万円程度です。両腕は安い病院では10万円弱となり、高い病院では40万円弱、最多価格は25万円程度となっています。

足の場合、ヒザは安い病院が6万円、高い病院では50万円、最多価格は40万円弱となっています。また足全体でも安い病院は20万円弱、高い病院では50万円、最多価格は40万円程度です。このように極端に安い病院と高い病院などさまざまです。しかし極端に安い病院はやはり注意も必要ではないでしょうか。平均より極端に安い場合は、やはり薄利多売というイメージがぬぐえません。

美容整形とその費用、将来性

一昔前ほど、もの珍らしさはなくなってきた美容整形。目のプチ整形は今や高校生でもやっている人がちらほらいるくらいなのだが、これはメスを入れて目を切開はしないのでプチなわけだ。しっかり目頭を切開した二重まぶたの整形とか、鼻の整形は費用が大体100万円用意しておけば、術後の経過の診察も含めておつりがくるくらいだと考えておくと良い。

美容整形は言うまでも無く保険適用外なのでこれだけ高額だ。身体に関しての美容整形もあり脂肪吸引がこれに当たる。脂肪が付きやすい部位を中心にかなり細い器具で吸引をダイレクトに吸引する。こちらもまた術後の経過を診てもらう必要がある。

ただやはり美容整形をしている人は年月が経つと何となく顔が不自然だったり、つっぱってきたりして見える人が多い。それに自分の子供が出来た時に、整形前の自分の顔と似ていたりして心が痛むこともあるかもしれない。そういったことをすべて受け入れる覚悟が出来た後に手術は受けたいものだ。

美容外科を利用する者が増加しつつある背景

理想美容外科とは、美容整形に関する手術をする診療科である。美容外科で手術する内容は多岐にわたる。具体的にはバストサイズをアップすることを目的とする豊胸手術や一重まぶたを二重まぶたにする二重まぶた整形手術、スリムな体型にすることを目的とする脂肪吸引、シワや皮膚のたるみを除去するフェイスリフト、ワキガを改善する手術、そして腋毛やVラインなどムダ毛を脱毛する脱毛手術などが挙げられる。美容外科にて、これらの美容整形手術をする者は増加してきている。

美容整形手術をする者は、自分自身の容姿についてコンプレックスを持っており、美容整形手術をすることで自身の理想的な容姿を得ようとしているのである。このことは、近年の美容に対する意識が高まってきている証拠である。また一昔前までは美容整形手術したことを公表しにくい傾向があったが、最近は美容整形手術は市民権を得て、手軽に利用できる状況になりつつあり、美容整形手術する者が増加してきていると考えられる。

 

脂肪吸引のメリット

Pocket

脂肪吸引はやっぱりメリットがいっぱいあります。もちろん危険性などのデメリットもありますが、技術のしっかりした医師を選ぶことでデメリットは最大限避けることができます。そして脂肪吸引のメリットを十分堪能したいものです。

痩せたまず最大の魅力は食事制限も運動もせずに、ダイエットができます。脂肪吸引では脂肪細胞からすべて吸引するのでリバウンドもないのです。もちろん何年も同じ生活をつづけていれば、またいずれ同じ体型になる可能性はあります。しかし普通に生活していれば、ほとんど戻ることはないと言われています。

また吸引した脂肪をヒップやバストに入れることもできます。好きなところだけ脂肪を取って、入れたいところに入れることができるというボディー作りができるのです。いくら体重は減っても、ウエストのくびれのない幼児体型の人などは、ウエストにくびれを作ることも自在なのです。顔などでも、ふっくらさせたいところに吸引した脂肪を入れて若返らせることもできます。

吸引口を作るためにメスはちょっとだけ使いますが、あとは体に負担がないので手術後の生活にも支障がありません。入院もいらず施術時間も30分~1時間程度で終るということも、脂肪吸引の大きなメリットと言えそうです。

美容外科でダイエットしましょう

ダイエットはしたいと思っていても、なかなか難しいと思いませんか。何度もダイエットに失敗しているのならば、難しいって強く思うものでしょう。美容外科に行ってみてください。きれいになるところであって、ダイエットには関係なさそうに思っている人もいるかもしれません。美容外科でダイエットができるんです

どんなダイエットができるのかが気になるでしょう。脂肪吸引をやっているのが美容外科なんです。気になる場所の脂肪を取りたいだけ吸引してもらえるというわけなんです。体に負担はかからないことがないとは言えないのですが、技術が進歩しているおかげで、かなり体にかかる負担が軽くなってきているんです。

他にも脂肪融解注射などがあります。どんな方法でダイエットをするのかは、調べてからにしましょう。自分の体にあっている方法を選びましょう。いろいろなダイエット方法があるので医者と相談して安全な方法でダイエットをやりましょう。

脂肪吸引で新しい自分との出会い

スリムみなさん、一度はダイエットしようと心に決めたことがありますよね。もちろん私も、その中の一人なのです。私には娘が一人いるのですが、妊娠中に体重が増加しすぎていまい、産後体重を戻すのにとても苦労しました。いろいろなダイエットをためしてみました。しかし、母乳をやったり、育児に家事を毎日していると、栄養を取らざる終えない。

ダイエットのためだと、食を減らしたりもしましたが、食べなかったら食べなかっただけ、自分の体が悲鳴をあげてしまいます。それでも頑張って6キロ落とすことに成功しました。しかし、妊娠前の体重に戻すにはあと5キロも落とさないといけなかったんです。なかなか痩せない自分にイライラしてしまい、ストレスが溜まってリバウンド。このままでは一生太ったままの人生だと、半分諦めていました。そこで出会ったのが、脂肪吸引という言葉でした。

最近痩せて綺麗になったと思っていた知人が、脂肪吸引をしていたのです。知人に詳しく聞いてみると、苦しい思いをしないまま簡単にスリムで綺麗な体を手に入れたと話していました。子供を産んでママになったけど、女を捨てたわけではない。意を決して私も脂肪吸引をしてみることにしました。初めは怖かったのですが、目が覚めるとそこにはスリムで無駄な贅肉のないスリムな自分がいました。嬉しくて涙が零れ落ちました。脂肪吸引でこんなに自分の心まで変えてくれるとは夢にも思っていませんでした。脂肪吸引をすすめてくれた知人は、私の最高の救世主です。

 

脂肪吸引の危険性

Pocket

手術体を切り開くこともなく、脂肪をバキュームしてくれるという脂肪吸引は、何とも夢のような施術と言えそうです。しかしメリットがたくさんある陰にはやはり危険性も潜んでいます。そのことも知っておくことは、脂肪吸引を行う場合、重要ではないでしょうか。ここではあえて危険性について考えてみたいと思います。

脂肪組織の吸引の場合、内部組織の損傷などから感染症が起こる可能性があります。また血管などを傷付けることで大出血を起こす可能性もあります。そのときは出血性ショックによる死亡も考えられます。すぐに対応できる技術や環境がなければ危険です。

脂肪塞栓症の危険もあります。吸引するために緩められた脂肪細胞が血管の中に入ってしまうと、血栓となってしまうこともあるのです。肺や脳に血栓が移動していくと脳塞栓や肺塞栓になり、最悪な場合は後遺症や死亡にもつながります。腹部吸引などは技術が低いと内臓を傷付けるという失敗もあります。それが死亡原因につながることも十分考えられます。

また医師の技術によって、脂肪を吸引した後が凸凹になってしまうこともあるのです。せっかく脂肪を取っても、肥満の問題よりひどい変形になってしまうこともあります。
他に麻酔を使用することになるので、どうしても麻酔によるトラブルも発生します。特に麻酔専門の医師がいない病院では、とても危険であるとも言えそうです。麻酔はアレルギーやショックなどがあるので、注意するようにしましょう。

こうしたことをふまえて、脂肪吸引を決意したならば美容外科などのクリニック選びは慎重に時間をかけて行うようにしてください。口コミや、友人の体験など参考にできるところは全部していきましょう。

 

美容外科に大切なこと

美容外科を行うにあたって、一番重要なのは、どの病院を選ぶかということである。医者の腕が重要なのは美容外科でも同じことなのである。できることなら体験談なりをよく集めておいてから選んでみよう。またすぐに決めるのではなく、多くの病院がメール相談、カウンセリングを無料で行っているので、それを利用してどんな病院であるか、しっかりと見極めよう。

何かに特化している病院のほうがよさそうに見えるが、実はそうではない。確かに、例えば脂肪吸引に特化している病院なら手術数も多くて、技術も向上していてそうだが、必ずしもそうだとは限らないので、一方的な情報を鵜呑みせず、自分自身でちゃんと調べてから選ぶことにしよう。世の中にはいくらでも美容外科が存在しているのである。

あまり焦らずじっくりと腰を構えて選んでいくことが重要である。脂肪吸引などの費用は高額ですし、なにしろ体に関することである。後悔するにはあまりにもリスクが高すぎるだろう。

美容外科は日々進化していきます

美容外科美容外科はかなり昔からありますが、過去の印象だと、顔の整形というイメージが強くありますが、最近は医療器具の発達と開発が進み、顔だけでなく全身のあらゆるところで行われています。顔だけでも、最近はプチ整形という言葉が流行したとおり、目を二重まぶたにしたり、あごの骨を削り小顔にしたり、またしわをとったりと、比較的安い価格で安全性もある手術が行われるようになりました。

また、体型にかかわる手術では、豊胸や脂肪吸引、またワキガや多汗症も治療してくれるようになりました。誰でも顔や体の一部で気に入らなかったり、直したいという願望はあるでしょう。最近は手術したことがわからないようにできる、メスを入れない整形や医療レーザーによる治療も行われており、つくづく美容外科の進化には驚かされます。

しかも、最近は美容整形をすることに抵抗のない人たちが増えて、綺麗になるためなら、堂々と行うという傾向にあります。まだまだこれからも美容外科は進化していくことでしょう。

 

Top